PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャン・コクトーが手がけたヴィラ

Saint-Jean-Cap-Ferrat_1

南仏サン・ジャン・カップ・フェラにて。

写真は、ジャン・コクトーが数多くの壁画を手がけたヴィラ「サント・ソスピール(Santo-Sospir)」。中央は、太陽王アポロン。左右にヴィルフランシュの漁師たち。

Saint-Jean-Cap-Ferrat_2

食事の間にかかっているタピスリー「ユディトとホロフェルネス(Judith et Holopherne)」も、ジャン・コクトーがデザインしたもの。

Saint-Jean-Cap-Ferrat_3

寝室へと続く階段に描かれているのは、「眠りの天才(Le Genie du Sommeil)」。左手に持っているのはハイビスカスの花。

Saint-Jean-Cap-Ferrat_4

ヴィラの所有者は、コクトーの友人で、パトロンヌだったフランシーヌ・ヴェズヴェレール。1950年、彼女の勧めで静養にやってきたコクトーは、このヴィラで、はじめて大がかりな壁画に取り組みます。

その後も、ヴィルフランシュのサン・ピエール礼拝堂、マントン市庁舎の婚礼の間など、美しい作品を残しています。

| 写真 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お晩です

お久しぶりです、norikoさん。
ジャン・コクトーはほとんど知識がなくて
感じたことだけコメントさせてください。
最初の写真、真ん中には意志の強そうな方がいます。
右の方(女性?)は左の人に愛を語りかけて
いるのでしょうか。
2枚目は、400倍に拡大したらおぼろげに
人が見えてきました。最後の天井画?
目を閉じて瞑想しているのですね。
どれもnorikoさんのお気に入りなんですね。
また、お邪魔します。

| kozoh55 | 2013/07/12 23:31 | URL |

Re: お晩です

kozoh55さん、コメントをありがとうございます。

> お久しぶりです、norikoさん。
> ジャン・コクトーはほとんど知識がなくて
> 感じたことだけコメントさせてください。
> 最初の写真、真ん中には意志の強そうな方がいます。
> 右の方(女性?)は左の人に愛を語りかけて
> いるのでしょうか。

真ん中は、ギリシャ神話のアポロンです。
左右は、両方とも男性だと思います。
昔、この地方の漁師たちは、このような形の帽子を身につけていたそうです。

> 2枚目は、400倍に拡大したらおぼろげに
> 人が見えてきました。最後の天井画?
> 目を閉じて瞑想しているのですね。
> どれもnorikoさんのお気に入りなんですね。
> また、お邪魔します。

「ユディトとホロフェルネス(Judith et Holopherne)」は、
ネットで検索すると、いろんな情報が出てくると思います。
説明すると長くなりそうなので、よろしければ検索してみてくださいね。

noriko

| le chat tigré | 2013/07/20 14:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokyosight.blog121.fc2.com/tb.php/427-fc7c8970

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。