PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐かしいパリ。

Paris_52_1

写真展が終わって、ほっとしたのも束の間、出張でパリへ。長い、長いミーティングのあとには、華やかな食事会が待っていました。留学していたころには、想像もしなかった未来。

Paris_52_2

あのころは、パリの自由な空気を胸いっぱいに吸い込んで、だれにも束縛されず生きていることが誇らしかった。お金も、自信もなくて、いつも不安で押しつぶされそうだったけれど。

パリで過ごした日々が、今のわたしを支えている気がします。

| 写真 | 18:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
留学と出張とでは、学生と社会人と自分の立場が
違うので、思うことも違うんでしょうね。
自由と責任が大きな違いでしょうか。
全ての経験は自分の糧になると言うことなんですね♪

| 君平 | 2012/06/25 21:49 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

君平さん、コメントをありがとうございます!

> こんにちは。
> 留学と出張とでは、学生と社会人と自分の立場が
> 違うので、思うことも違うんでしょうね。
> 自由と責任が大きな違いでしょうか。
> 全ての経験は自分の糧になると言うことなんですね♪

帰国して10年がたち、たしかに自分の立場はずいぶん変わりました。
自由が減り、責任が増しました(笑)。
それが大人になることなのかな、とも思います。
きちんと自分の役割を果たしながら、フランス人のように自由でありたい、
というのが目下の目標です。
これがなかなか、難しいのですが(笑)。

noriko

| le chat tigre | 2012/06/27 08:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokyosight.blog121.fc2.com/tb.php/412-2788ccb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。