PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パリ覚え書き、その2。

パリ滞在4日目以降、夏らしい天気がつづいています。陽射しが強いので、すっかりいい色に焼けてしまいました。またそばかすが増えてしまいそう……(泣)。

以下、覚え書きのつづき。30日は、サント・シャペルのステンドグラスを眺めたり、北マレ散策やパッサージュめぐりを楽しんだり。夜遅くまで開いていることに気がついて、ポンピドゥーセンター内にある国立近代美術館にも足を運んできました。

留学時代、図書館は何度か利用したことがあったけれど、美術館をじっくり見たのは意外にも初めてのような気が……。そんなこともあり、思いがけずアンリ・カルティエ・ブレッソンや、ロベール・ドアノー、ブラッサイの写真を見つけた時は、舞い上がってしまいました。

なかでもエルンスト・ハースのオリジナルプリントは、今まで見たことがなかったので、すごくうれしかった。あの色、憧れてしまうな。

31日は、中世美術館で「貴婦人と一角獣」のタペストリーを見てから、モンパルナスのラ・クーポールへ。一度食べてみたかった名物の子羊のカレー、美味しかった。その後は、トロカデロからアレクサンドル3世橋まで歩きながらエッフェル塔を撮ったり、セーヌ川を眺めたり。

8月1日は、パリから電車で1時間半ほどの場所にある中世都市プロヴァンへ。真っ青な空の下、可愛らしい街並みがつづいていて、散策が楽しかった。夜は留学時代の友人とディナー。お喋りが尽きなかった。

さて、パリの休日も残りあと1日。今日はどんなふうに過ごそうかな。

| 日記 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokyosight.blog121.fc2.com/tb.php/372-4f052816

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。