2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陽光#2

Kyoto_7
Rolleiflex 2.8F Xenotar 80mm F2.8+Kodak New PORTRA

「光は生まれ そして逃げていく。同じ事は2度と起らない」

写真家・星野道夫の言葉。
スポンサーサイト

| 写真 | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陽光

Roji_30
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak PORTRA 400NC

つかの間の初夏の光。

| 写真 | 18:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さ・く・ら

Daikanyama_8
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak PORTRA 400NC

さ・く・ら。

遅いゴールデンウィークということで、5月19~21日まで、ローライを連れて京都に行ってきました。写真を撮ったり、美味しいものを食べたり。自転車で町を散策したり、「動物園 MAYA MAXX展」(何必館・京都現代美術館)を見たり。心と体にたっぷり栄養を補給してきました。

また明日から頑張れそうです。

| 写真 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言葉の誕生を科学する

Daikanyama_7
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak PORTRA 400NC

言葉はいつどのようにして生まれたのだろう。

鳥やクジラが求愛のために歌うように、人間も最初は歌っていたのではないか、という「言語の歌起源説」。あまりに面白くて、一気に読み進めてしまいました。メスの前で歌わなくなり、歌うことそれ自体の美を追求するようになったジュウシマツの「パンダ」の話も楽しかった。

新しい音を学び、オリジナルの歌をつくることができるのは、鳥とクジラと人間だけなのだとか。人間のつぎに言葉を話すとしたら、可能性が高いのは音を学ぶことのできる鳥かクジラで、発声の学習ができないサルには習得できないのだそうです。

生物のなかで唯一言葉を獲得してしまった人間は、これからどこへ向かうのでしょう。「言語を持ってしまうと、やがては原子力を使えるようになって、いずれ滅びる」という話は、原発におびえて暮らすいま、次第に現実味を増しているような気がします。いままさに、後戻りできるかどうかの最後の分岐点に立っているような気さえしてきました。


「鳥はなぜうたうのか?鳥がうたうのは、求愛のため、繁殖のためである。しかし、そのことで鳥の歌は次第に複雑になっていった。人間は、なぜ言葉を話しはじめたのか?人間も言葉以前にうたっていたのではないか?長い進化の過程で、人間だけが、ある時「歌」から「言葉」へと、大いなるジャンプをなしとげた。いまだ謎であり続ける、人間が言葉を得て、心を持つに至る悠久の時間に、初めて光をあてる」

言葉の誕生を科学する (河出ブックス)言葉の誕生を科学する (河出ブックス)
(2011/04/13)
小川 洋子、岡ノ谷 一夫 他

商品詳細を見る

| | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行こうかな。

Daikanyama_6
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak PORTRA 400NC

代官山にて。

動物園 MAYA MAXX展」(何必館・京都現代美術館)が6月12日(日)まで開催中。思い切って見に行こうかな。

| 写真 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OPEN

Daikanyama_5
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak PORTRA 400NC

代官山にて。

このところMacがご機嫌斜め。そろそろ買い替え時かな……。

| 写真 | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

希望の光

yamada_2

岩手県山田町の避難所でも鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。

授業を受けにやってくる子どもたちの弾けるような声を聞いた時、この子たちは日本の未来を照らす希望の光なのだと思いました。困難を乗り越えて、強く元気に育ってほしい。その姿をずっとずっと見守っていきたいと思いました。

| 写真 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満開

yamada_1

岩手県山田町を訪れた時、桜が満開でした。

宮城県石巻市で2日間ボランティア活動を行い、今日東京に戻ってきました。半倒壊地区とされる石巻商店街は、被害は大きいものの、市のボランティアセンターとNGO/NPOがうまく連携し、着実に復興していると感じました。商店街に1日も早く明かりが戻りますように。

3年前に訪れた時、よくしていただいたパン屋さんは全壊してしまいましたが、お店の方は助かったと聞いてほっとしました。道に迷っていた時、親切に声をかけてくださったあの方は元気にされているのでしょうか。ご無事であることを祈るばかりです。

今日生かされていることに感謝しつつ、ひとまずゆっくり休もうと思います。

| 写真 | 21:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出発の朝。

出発の朝を迎えました。今日はこれから宮古を出て仙台に向かいます。明日からは石巻での活動となります。

一緒に炊き出しを行なってきたメンバーの、我慢強くひたむきに前に進んでいく姿に、たくさんの勇気と励ましをもらいました。後から来て先に出てしまうのが心苦しい気持ちです。

「あなたには帰る場所があるけれど、彼らにはないことをどうか忘れないで」と最後に言葉をかけてくれたSさん、ありがとう。赴任先の山田町で震災に遭われたSさんの言葉を胸に、これからも自分にできることをつづけていきたいと思います。

| 日記 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。