2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シュルレアリスム展―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―

Daikanyama_3
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak TRI-X400

代官山にて。

グループ展の打ち上げが終わり、気持ちの上でもひと区切り。時間ができたら、カラーの暗室もチャレンジしてみたいなあ。フィルムの魅力にすっかりはまってしまってます。

週末は、ずっと楽しみにしていた「シュルレアリスム展―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―」(六本木・国立新美術館)へ。マン・レイの「祈り」に衝撃を受けたり、ブラッサイのユーモアに心が緩んだり。出品資料のなかにアンリ・カルティエ=ブレッソンが撮影したマルセル・デュシャンとマン・レイの写真を見つけた時は、ちょっとうれしい気持ちになりました。

ルネ・マグリットの「秘密の分身」「赤いモデル」の強烈なインパクトや、ジョルジュ・デ・キリコの「ギヨーム・アポリネールの予兆的肖像」の不穏な雰囲気も、しばらく頭から離れそうにありません。ほかにもピカソの恋人で、「泣く女」のモデルでもあるドラ・マールの写真が展示されていてびっくり。ドラ・マールがシュルレアリストを信奉する芸術家だとは知らなかったので、その才能あふれる作品に軽い衝撃を覚えました。もうすこし写真を見てみたかったです。

「シュルレアリスム展」は、5月9日まで開催されているので、興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。
スポンサーサイト

| 写真 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間が足りない。

Daikanyama_2
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak TRI-X400

代官山の路地裏で。

このレンズで早くポートレイトを撮ってみたいな~。だれかモデルになってくれないかな。

シュルレアリスム展―パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による―」(六本木・国立新美術館)にも足を運びたくてうずうず。やりたいことが多すぎて、時間が足りない!

| 写真 | 01:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れのカメラで。

Daikanyama_1
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak TRI-X400

今日は暗室WSの日でした。ハッセルで撮った写真をたくさん焼いてきました。久しぶりの暗室、楽しかった~。

12月に憧れのハッセルを手に入れたものの、ピントが合わず苦労していたのですが、ルーペを視度補正-3に付け替えたら、すんなり合うようになってきました。ルーペを覗いた時の気持ち悪さも解消。ハッセルは遠視の人向きにできている、という噂はほんとうかも。

ピント合わせがスムーズになったら、ハッセルで撮るのが急に楽しくなってきました。カラーとモノクロを好きな時に撮り分けられるよう、もうひとつフィルムマガジンがほしいなあ。広角レンズも気になるし、、、この調子だと、いくらお金があっても足りないかも。

| 写真 | 23:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぐらぐら

Istanbul_25
Rolleiflex 2.8F Xenotar 80mm F2.8+Kodak PORTRA 400NC

イスタンブールにて。

東京はまだまだ雪が降り続きそうな気配。何とか転ばずに神楽坂を上り切ることができたけど、明日の朝が心配になってきました。どうか凍結しませんように。

先週金曜日、「CP+」に行ってきました。興味のあった「FinePix X100」は、説明を聞くのに30~40分待ちと、なかでも注目を集めていた様子。レンジファインダーのような感覚で撮れるコンデジがずっとほしかったので、かなり心がぐらつきました。APS-Cサイズだと「ライカX1」にも魅かれていたのですが、高価で踏み切れずにいたので、余計にぐらぐら(笑)。

3月11~23日まで、ハービー・山口さんや森山大道さんら著名な写真家7人による「FinePix X100展~先鋭なる原点~」(東京ミッドタウン・富士フイルムスクエア)が開催されるほか、会場でX100を試すことができるそうなので、CP+に行けなかった方は、ぜひこちらでチェックしてみてくださいね。わたしももう少し悩みたいと思います。

| 写真 | 00:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末はCP+へ

Istanbul_24
Rolleiflex 2.8F Xenotar 80mm F2.8+Kodak PORTRA 400NC

イスタンブールにて。

今週末は、カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス)」へ。「FinePix X100」の実機に触れることができるそうなので、ちょっとドキドキ。ハービー・山口さんのポートレートセミナーも気になるし、写真仲間が参加している御苗場も楽しみ♪

| 写真 | 01:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暖かくなったら

Istanbul_23
Rolleiflex 2.8F Xenotar 80mm F2.8+Kodak TRI-X400

イスタンブールにて。

グループ展が終わって寂しい反面、ようやく写真を撮る時間ができて嬉しい気持ちも。もうすこし暖かくなったら、どこか遠いところに行きたいなあ。

そういえば、年初に立てた目標「写真を撮る、走る、本を読む」、全然実行できてなかった(汗)。まずは写真を撮らないと……。

| 写真 | 22:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グループ展「時感」が終了しました

9J_2_1

1月30日、グループ展「時感」が無事終了しました。来場くださった皆さん、ありがとうございました! 9Jの皆さん、お疲れさまでした。素敵な時感を過ごすことができ、ほんとうに幸せな6日間でした。

9J_2_2

土日は途切れることなく、大勢の方に足を運んでいただきました。6日間で、おそらく400人近い方々にお越しいただいたかと思います。忙しい中、遊びに来てくれた友人たちにも感謝です!

9J_2_3

今回わたしが展示したのは、ローライで撮ったモノクロ写真2枚。半べそをかきながら手焼きした思い出の写真です。辛抱強く指導してくださったモノクロの師匠や、暗室仲間も見に来てくれて、ほんとうに嬉しかったです。

9J_2_4

プロフィールを紹介するスクラップブックは、クラスのメンバーが先生になって、皆で一緒に作成しました。スクラップブックを見て、仲のよさが伝わってきたとの感想が多数寄せられました。じつは、ほんとうに仲がよいのです。

9J_2_5

来場者の中には、こんなに可愛いお客さまも! クラスのメンバーの赤ちゃん。まだ3カ月ぐらいかな。名前を呼ぶとニコッと笑ってくれました。可愛い~。くるくると変わる表情が愛らしくて、何時間見ていても飽きないぐらい。


9J_2_6

パパの腕でスヤスヤ。左の写真は、ママが撮影したお兄ちゃん。会場では大好きなママにべったりでした。大きくなったら間違いなくハンサムになりそう。あーそういえば、可愛いルナちゃんの写真、撮っていなかった(泣)。チャーミングなお姫さまに、メンバー一同メロメロでした。

9J_2_7

それから、こんな方にも(!?)来場いただきましたー。トラ猫のジョー君。本物のle chat tigre(トラ猫)登場で、大興奮。ときどきこうして、ご主人様と散歩を楽しんでいるのだとか。アンビリーバボー。

9J_2_8

そして会場には、なんとターンテーブルが。準備をしてくれた夜のメロディさん、ありがとう。優しいレコードの音が、和やかな雰囲気をつくってくれました。カフェのような空間で、ゆっくり写真を見てもらえたんじゃないかな。

9J_2_9

そんなわけで、9Jのメンバーで開いた初のグループ展は、大盛況のうちに終了しました。またいつか、皆で開催できたらいいね。まだまだ余韻に浸っていたい、ほんとうに楽しいひとときでした♪ 関わってくださったすべての方に感謝!

| 写真 | 00:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。