2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グループ展「時感」が始まりました

1月25日より、グループ展「時感」が渋谷のギャラリー・ルデコ6Fで始まりました。初日から大勢の方にご来場いただいているとのこと、うれしい限りです!

わたしは、ローライで撮ったモノクロ写真2枚を展示しています。バライタ紙のプリント、いい感じに仕上がっていますので、お時間のある方は、ぜひ遊びにいらしてくださいね~。

9J PHOTO EXHIBITION 「時感」 
2011年1月25日(火)~30日(日)
11:00~19:00(最終日17時まで)
渋谷・ギャラリー・ルデコ6F
※27日(木)、29日(土)、30日(日)は会場にいる予定です。

9J_Exhibition_small
スポンサーサイト

| 写真 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

植田正治写真展―写真とボク―

日曜日、「植田正治写真展―写真とボク―」を見に、北浦和の埼玉県立近代美術館へ行ってきました。最終日になんとか滑り込むことができました。日本で初めての大規模巡回展とあって、展示作品も初期から晩年までの代表作約200点と見応えがありました。あたたかで、ユーモアあふれる植田さんの写真の数々に、胸がいっぱいになりました。いまも静かに感動しています。

なかでも一番心を動かされたのが、特別展示の「僕のアルバム」。植田さんが亡くなったあとに発見された未整理のネガから、ニュー・プリント10点を制作・展示したものです。ファインダー越しに紀枝夫人を見つめる、植田さんの愛情深い眼差しがとりわけ印象的でした。

帰りに購入した写真集『僕のアルバム』も、また素晴らしくて。結婚式までお互いの顔も知らなかった二人が、夫婦になり、子供に恵まれ、穏やかで満ち足りた日々を送る様子が、ページをめくっているとじんわり伝わってきます。機会があったら、ぜひ手に取ってほしい1冊です。

僕のアルバム僕のアルバム
(2007/11)
植田 正治

商品詳細を見る

| | 01:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行けるかな

Roji_25
EOS 7D+EF-S 15-85 IS USM

最近よく目が合うご近所さん。神楽坂の路地裏で。

「植田正治写真展―写真とボク―」(埼玉県立近代美術館)が、いよいよ1月23日(日)で終了。何とか見に行けるといいな。

| 写真 | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリンタイム

Roji_24
EOS 7D+EF-S 15-85 IS USM

神楽坂の赤城神社内にある「あかぎカフェ」で、プリンタイム。

老朽化による本殿建て替えに伴い、カフェもすっかりモダンに。以前の赤城神社の趣が懐かしくもあるけれど、境内でのんびり時間を過ごしていると、不思議と心が落ち着くんですよね。

くよくよしている時に訪れる、大好きな場所です。

あかぎカフェ
東京都新宿区赤城元町1-10
TEL:03-3235-6067
営業時間:10時~22時

| カフェ | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うたたねこ

Istanbul_22
Rolleiflex 2.8F Xenotar 80mm F2.8+Kodak PORTRA 400NC

うたたねこ。

写真展のキャプションが未だ思い浮かばず。どうしよう……。

| 写真 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新山清の世界

連休の最終日、目黒のコスモス・インターナショナルさんへ、額装の相談に行ってきました。年始のお休みにもかかわらず、新山社長が笑顔で迎えてくださり、恐縮しきり。細やかなアドバイスをいただきながら、フレームやマット、マットの加工方法などを決めてきました。でき上がりが楽しみ。

その後は、新山社長のご厚意で、お父様で写真家の新山清さん(1911-1969)の写真集やビンテージプリント、最近雑誌で特集された記事などを見せていただくことに。写真集『新山清の世界―パーレット時代 1937~1952』『新山清の世界 Vol.2 ソルントン時代 1947~1969』いずれも素晴らしくて、時間がたつのも忘れて見入ってしまいました。近年再評価の動きが進んでいるのも頷けました。

何気ない日常の風景を、形の面白さや美しさ引き出しながら構図にまとめていくさまは、シュールレアリスムを想起させるようなユーモアがあって、見ていて興味がつきなかったです。蛇腹の付いた小型カメラ・パーレットにも触らせていただいたのですが、びっくりするぐらい、シンプルで制約の多いカメラ、なんですよね。にもかかわらず、あれだけの作品を残すことができたのは、写真への並々ならぬ情熱があったからなのだろうと思います。

1月11日(火)~23日(日)まで、新山清さんの写真展「石・水」がギャラリーコスモスで開催されますので、興味のある方はこの機会にぜひ。一足先に見せていただきましたが、身近なところにこそ魅力的な被写体が溢れていることに、あらためて気づかされました。素敵な写真をたくさん拝見して、またむくむくと写真が撮りたくなってきました。

新山清の世界―パーレット時代 1937~1952新山清の世界―パーレット時代 1937~1952
(2008/11)
新山 洋一

商品詳細を見る


新山清の世界 Vol.2 ソルントン時代 1947~1969新山清の世界 Vol.2 ソルントン時代 1947~1969
(2010/11/25)
新山清

商品詳細を見る

| | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼんやり

Fleur_27  
EOS 7D+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

いただいたお花の写真を1枚。

ぼんやりしているうちに、時間がどんどん過ぎていくような……。読みかけの本も手つかずのまま。写真展も2週間後に迫ってきたし、そろそろエンジンをかけ直さないと。

| 写真 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ始動

Roji_23
Hasselblad 503CX+Makro-Planar CF120mm F4+Kodak TRI-X400

神楽坂にて。

3日に帰省し、今日東京に戻ってきました。1日いない間に、神楽坂もすっかり、いつもの賑わいを取り戻していました。神楽坂に帰ると、やっぱりほっとします。自分の日常は、いま住んでいるこの街にあるのだなと実感。

冬休みも終わり、いよいよ明日から始動です。まっさらな気持ちでスタートが切れるといいな。

| 写真 | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

Omotesando_2
EOS 7D+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

あけましておめでとうございます。
皆さんにとって最良の1年になりますように!

年のはじめに、いくつか決意表明を(笑)。
1.写真を撮る(もっと上手くなりたい)
2.走る(いい加減、体力をつけたい)
3.本を読む(とくに仏語の原書。知力も大切)

まったくの思い過ごしかもしれないのですが、長い長い冬がようやく終わり、春の兆しが見えてきたような気がしています。年末年始に思いきり自分を甘やかしたので、心機一転、また頑張っていこうかなと。いい年にしたいな~。いい年にしましょうね!

| 写真 | 21:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。